ディズニーシーではこれを飲め!

Drink them in Tokyo Disney Sea

Kuro Usada

8 minute read

An image by AG2016 Not found

季節や値段によって様々なフードやドリンクがある東京ディズニーリゾート。 なかにはここでしか飲めないものもあり、毎回何を飲むか迷ってしまう方も多いのでは? 特にお酒も販売しているディズニーシーではその種類も豊富です。 そこで、今回は私オススメのディズニー・ドリンクを たっぷり ご紹介します!

読み始める前に ディズニー・フードの鉄則 もチェックしてください!

はじめに

まず始めに謝っておきます。 私は体質的に 酒が飲めません。一滴も飲めません。 つまり、ディズニーシーなのに ノンアルコールのみ の紹介になります。 ディズニーシーなのに……残念。

キリンアップルティーソーダ

こちらは、飲みかけのアップルティーソーダです。なぜか、カラー・セピア・モノクロの3パターン撮ってきました(笑)この3つの写真に関しては転写掲載OKなので、ぜひお使い下さい!!・・・・・って使わないですよね(--”)

アップルティーソーダを広める会-3: ホリ蔵のシー日記

「アップルティー」 + 「ソーダ」という一瞬躊躇してしまう組み合わせなのですが、これが めちゃくちゃおいしいんです

一口飲むと炭酸が爽やかに弾け、りんごの酸味と紅茶の渋みがほのかに感じられます。 さっぱりしているので、どんなものでも合う のです! 特に肉や甘いものとの相性が抜群です。 つまり、ディズニーリゾートに行ってこれを飲まないなんて考えられないということです。

最強のドリンクであるアップルティーソーダですが、残念なことに パーク内でしか飲めず、販売店舗も限定 されています。 ディズニーシーでは以下の店舗で飲むことができます( 2017年 10月末日現在)。

通常、カップ1杯を Large 300円 / Small 240円で販売していますが、S.S.コロンビア・ダイニングルームは 430円でフリーリフィル、つまり 飲み放題 です。 上記の店舗に寄った際はぜひ飲んでみてください。 人生ちょびっと損してたことがわかります、たぶん。

なお、どの店舗でどのドリンクを販売するのかという法則については不明で、「キリンレモン」があって「キリンアップルティーソーダ」が無い店舗がいくつかあります。 なんとまぎらわしい!! キリンレモンも美味しいし好きですが、私が飲みたいのはアップルティーソーダなんだ!!!

実は、時たま思い出したようにディズニーリゾート以外でも発売されることがあります。発売元はもちろんキリン。 大抵 500ml ペットボトル入りで期間限定商品としてコンビニなどで販売されるのですが、味がディズニーリゾートのものと微妙に違う(しかも毎回発売期間ごとでも違う)ように感じます。 それでもおいしいので買うのですが。

2017年は 10/24〜 全国で発売されています。 「キリン 午後の紅茶 アップルティーソーダ 赤リンゴ&青リンゴ」という名称で、青りんご果汁を加えたり、炭酸感がアップしていたりするとのこと。 希望小売価格は 500ml ペットボトル 1本 140円(税別)です。

みそクリームスープ

アメリカンウォーターフロントにある「リバティ・ランディング・ダイナー」で販売している、1杯 250円の温かいスープ。

名前の通り、みそ + クリームスープで、玉ねぎ主体のコンソメスープにクリームを入れて味噌を足した感じの おいしいやつ。 クリームのまろやかさと味噌のちょうどいいしょっぱさ、そしてベースとなるコンソメのおいしい出汁の味が渾然一体となって、特に寒い時期はこれを飲むと体が温まり、心もほっこりし、素晴らしい効果がある。

ただ、夜の時間帯は閉まってしまう という残念な運営時間のため、日が出ているうちに味わっておこう。 絶対 2杯目も飲みたくなるから。

ディープシー(パイナップルスムージー)

2017年の 5月 12日の「ニモ & フレンズ シーライダー」オープンに合わせて発売されていたスペシャルメニューです。 「ホライズンベイ・レストラン テラス席」で 1杯 400円で販売されていました。 もう今はありません

味はその名の通りパイナップルなのですが、マンゴーゼリーのぷるっとした食感とパイナップルの酸味、そしてシャクシャクとしたかき氷のような食感が最高に夏に合うドリンクです。 太めのストローでかき混ぜながら飲むと非常に爽やかで、5月の晴天の下で飲んだのですが、昼の日差しに負けそうになっていた体が一気に冷えました。

スペシャルメニューなので今後出るかどうかはわかりませんが、また出して欲しいと思った完成度の高い一品でした。

同じ場所で「サンセットリーフ(オレンジ&パイナップルのホットドリンク)」という後継っぽいホットドリンクが 2017年 11月 1日から 2018年 3月 19日まで販売されています。 これもおいしそうです。

ちなみに「ホライズンベイ・レストラン テラス席」というのはその名の通り、ポートディスカバリーにある「ホライズンベイ・レストラン」のロストリバーデルタ側に併設されているワゴンのような店舗のことです。 屋外ですが一応テラス席があります。 新しいメニューの仮投入などの実験が行われる店舗のうちの一つという認識で、普段は人が寄り付かない(というか気が付かない)場所だったのにシーライダーのイベント期間中は非常に混雑していました。

エッグノック

再び「ホライズンベイ・レストラン テラス席」で販売していたドリンクです。 こちらはクリスマス期間中に販売されるホットドリンクです。 といっても今後も販売してくれるかは不明ですが。

「エッグノック」は欧米圏、特に北米でクリスマスの時期によく飲まれるドリンクで、牛乳や卵、砂糖などを使って作ります。 材料的には飲むカスタードといったところですが、作り方によって大きく味が変わる飲み物です。

ディズニーシーのエッグノックは甘めで、冷えた体に調度良いんです。 寒い日の飲み物といえばココアですが、あれと似たようなものです。

あとたしかシナモンもかかっていたような気がしますが、正直もう何年か前の記憶なのでうろ覚えです。 クリスマス時期はあまりパークへ行かないので最近ご無沙汰ですが、とてもおいしいので甘いものが好きな方は飲んでみてください。 上 2つと違ってパークへ行かなくても飲めますし。味は違いますけど。

スパークリングタピオカドリンク(マンゴー)

あの「スパイシースモークチキンレッグ」と同じ「ロストリバークックハウス」で販売されているドリンクです。 系統的には夏の飲み物でしょう。

名前の通り炭酸とタピオカがいい感じです。マンゴーも濃厚な味ではありませんがそれもまたよいですね。

ただ、ロストリバークックハウスに行く時は大抵スパイシースモークチキンレッグを買う時であり、スパイシースモークチキンレッグを買った後は「トロピックアルズ」でキリンアップルティーソーダを買うので、あんまり買いません。 1杯 410円だからということもあるかもしれません。 タピオカとかちょっと豪華にしてるけど、それならアップルティーソーダ飲むわ〜ってなっちゃうので。

カクテル類

ディズニーシーではお酒が飲めます。 パーク内にはバーのような役割のお店が何件かあり、雰囲気もとてもおしゃれです。

ディズニーシーのパーク内にあるバーは 2件。

その他の店舗でも、ディズニーシーの 豊富なオリジナル・ノンアルコールカクテル を販売していることがあります。 季節ごとに入れ替わる限定商品が多いので、そういったカクテルは TODAY をよ〜く見てください。

というわけでレギュラーメニューにあるノンアルカクテルの一覧です。 レギュラーメニューのノンアルコールカクテルはどちらの店舗でも 1杯 650円で販売しています。

サラトガクーラー

有名なやつです。

ライムとシュガー・シロップ、ジンジャー・エールでできたさっぱりしたジュースみたいな。 一番好きで、よそでもよく飲みます。

テディ・ルーズベルト・ラウンジで飲めます。

シンデレラ

これも有名なやつです。

オレンジジュース、レモンジュースとパイナップルジュースを混ぜたもの。 酸味と甘い香りがおいしいです。

テディ・ルーズベルト・ラウンジとマゼランズ・ラウンジの両店舗で販売しています。

シャーリーテンプル

有名なやつ 3つめ。

グレナデンシロップとジンジャエールに、レモンの香りがいい感じのカクテルです。

これも両店舗で飲めます。

バージンブリーズ

シーブリーズというカクテルがあり、それをノンアルコールにしたものです。

クランベリージュースとグレープフルーツジュースを混ぜた、酸味が心地よいカクテルです。

テディ・ルーズベルト・ラウンジのみです。

カシスオレンジ(ノンアルコール)

カシオレとかいうあれです。

マゼランズ・ラウンジで飲めます。 でも ノンアルコールじゃない同名のカクテルも販売している ので、要注意です。

まとめ

アップルティーソーダ飲んだことない人は飲んでみてください。 もしかしたら人生変わるかもしれませんので!